Japan Tv Channels

,

{name} online television日テレNEWS24

Japan / Public / News

586 Views

日テレNEWS24 は、日本テレビ放送網 によるニュース専門チャンネル。また、日テレによるニュースサイトの名称でもある。日テレが日本全国のNNN系列局や海外の拠点より収集したニュースを24時間発信している。スカパー!・スカパー!プレミアムサービス・スカパー!プレミアムサービス光や各地のケーブルテレビなどに加入すると視聴できる他、全国の系列局やBS日テレでも深夜帯にフィラーとして放送されている。2011年10月3日から2014年9月まではBSスカパー!にも一番組として30分間同時放送していた。またスマートフォン向け放送局のNOTTVが展開する『NOTTV NEWS』でも24時間サイマル放送が行われたが、チャンネル再編に伴い、2014年7月1日付の放送から「NOTTV4」として通年の放送に移行し、一部の時間帯での部分サイマル放送となった。番組は基本的に、専用のスタジオからアナウンサー等が交代で出演して進行する。ただし、日テレ以外が管轄する地域(海外も含む)のニュースは原則として地上波で一度放送されたものを流しているが、緊急時は生で回線接続することがある。

{name} online television日本テレビ

Japan / Public

597 Views

日本テレビ放送網株式会社は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である。
1953年8月28日に日本国内で初めての民間放送テレビ局として開局した。NHK・民放を通じて日本で唯一、郵政省→総務省でなく電波監理委員会によって予備免許が与えられたテレビ局でもある。

{name} online television石川テレビ放送

Japan / Local

646 Views

石川テレビ放送株式会社 は、石川県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はITC。通称は石川テレビ。FNN・FNS系列のテレビ局であり、中日新聞社(北陸本社(金沢)で北陸中日新聞を発行)・東海テレビ放送との関係が深い。なお、2005年3月には総務省より中日と東海テレビの出資比率がマスメディア集中排除原則の出資規制に抵触していたとして厳重注意処分を受けているが、のちに隣接区域(東海テレビのエリアである岐阜県と県境を接している)への出資比率制限が緩和され、中日・東海テレビ両社合わせた出資比率は処分時より上回っている)。なお、北國新聞からの資本もわずかではあるが入っている(詳細は「資本構成」の項目を参照)。

{name} online television福井テレビ

Japan / Local

742 Views

福井テレビジョン放送株式会社は、福井県を放送対象地域とし、テレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称はFTB、通称は福井テレビ。

福井新聞社が20.7%、中日新聞社が15.8%の株式を保有していることから、福井新聞、日刊県民福井(中日新聞福井支社発行)[7]との繋がりが深い。初代社長・吉田弥は、福井新聞の元社長であった。全国紙の新聞では、朝日新聞との資本関係がある。

{name} online television関西テレビ放送

Japan / Local

1 152 Views

関西テレビ放送株式会社は、近畿広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者であり、扇町公園を業務区域とするエリア放送の地上一般放送事業者でもある。
通称は関西テレビ、略称はそれを縮めてKTV。愛称はかつての日本語略称「関テレ」をカタカナ表記にした『カンテレ』。コールサインはJODX-DTV。フジテレビ系列 の準キー局で、リモコンキーIDはキー局のフジテレビ共々アナログ放送の親局8chから「8」である。
フジ・メディア・ホールディングスと阪急阪神ホールディングスの持分法適用会社であり、阪急阪神東宝グループ及びフジ・メディア・ホールディングスの放送グループに属しているが、フジサンケイグループには属していない。
コーポレート・スローガンは「超えろ。カンテレ」。ステーション・キャッチコピーは「“実”はカンテレ」。

{name} online television鹿児島放送

Japan / Public

675 Views

株式会社 鹿児島放送(かごしまほうそう)は、鹿児島県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称はKKBで、ANN系列に属する。1982年10月1日に開局。テレビ朝日系列フルネット局では11番目、九州のテレビ朝日系列フルネット局では福岡県の九州朝日放送に次いで2番目、日本国内の民放テレビでは99番目、鹿児島の民放テレビでは南日本放送 (MBC) ・鹿児島テレビ放送 (KTS) に次いで3番目に開局した。

.